ペアーズ

ペアーズの男性会員にエリートはいる?年収・職業は?

エリート

恋がしたい!ステキな彼氏が欲しい!さて、マッチングアプリで探そうかなと思ったアナタ。

でもどうせこれから出会うなら「リッチでかっこいい彼氏と出会いたいなあ~」そしてうまくいけば結婚とか・・・(妄想)・・・

なんて夢見る方は、ペアーズの男性会員が一体どんな男性がいるのかな?っていうところが知りたいですよね。

わかりますわかります!!ええ。私もそうですから!ふふふふふ。

ということで今回はペアーズの男性について色々と調べてみました~!!

ペアーズの男性会員にエリートはいる?年収・職業は?

エリート

まずは、ペアーズ男性会員の職業のランキングをみてみましょう。

ペアーズの男性職業ランキング

1位 会社員
2位 公務員
3位 経営者・役員
4位 IT関連
5位 建築関係
6位 大手企業
7位 上場企業

会社員が一位の33%という結果です。会社員というのはかなりざっくりしていますが・・・

そして注目すべきは、

  • 2位公務員
  • 3位、経営者・役員

女性が結婚相手に相手に望む安定(公務員)や、収入が高い(経営者・役員)方が登録されている方が多いですね。

さらにペアーズでは、希望する職業を指定して検索もできますので、希望の職業+好みのタイプの顔の二つが備わった男性と出会えることも夢ではないんです。

さて、エリートというのは・・・

えりぬきの人。選良。

ということらしいですが、日本でいうエリートというのは、大手企業で働いて役職についている人だとか、いい大学を出て上場企業で働く男性のイメージがあるのではないでしょうか?

ペアーズにエリートはいるか?ということですが、6位に大手企業、7位に上場企業とランクインしていますので、男性会員の中にエリートは存在しているようです。

こまち
こまち
実際に一覧を見たらわかるのですが、大手企業や経営者、コンサルタント、金融関係だったり、高収入の男性がいっぱいいます!!

ただ、ペアーズは会員数が多いアプリなので、リッチでかっこよくてデキる男はめちゃくちゃモテます!!

くみこ
くみこ
いいね!めちゃくちゃついてる!!

いいね!が例えば100ついていたら、簡単にいうと100人の女性の中から選ばれないといけないわけです。なかなか厳し争いになりそうでしょ?(笑)

でもマッチングアプリの攻略方法がいくつかありますので、素敵な男性とマッチングできるように試してみてくださいね。

ペアーズの男性会員の年収について

ペアーズでは、年収に関しては自己申告制となっています。
ペアーズの運営側でチェックはしないのですね。

ということは、やっぱりちょっと年収を高く設定して公表してる方が多いようです。というよりもほとんどの人が自分の年収よりも高く公表していると考えた方がいいです!!

なぜなら、女性は年収で判断するからです。よっぽどのイケメンでもないかぎりは年収を見てアリ・ナシ・・・なんてやっているのではないでしょうか?

これだと男性側からすると今の年収じゃマッチングしない・・・ううん・・・ちょっと盛っちゃえ!と実際よりも高めに設定してたりもします。

実際に付き合って年収がいくらか話す時にも、去年は業績が良かったからとか、ボーナスが減って・・・とかごまかせますよね。

ですので、男性の年収を見るときには100万程度は下のつもりで考えておいた方が後々がっかりしなくてすみますよ(^^♪

男性の平均年収について

ここで参考に、年齢別の平均年収をお伝えします。

20~24歳以下 299万
25~29歳以下 402万
30~34歳以下 497万

(国税庁民間給与統計調査より)

TwitterなどのSNSでは、この数字よりも体感的にはもっと低いとツイートされているようです。

こちらのデータでは順調に給料が上がっているようですが、このように上がっていくのは大手企業だけで、中小企業であれば、ほぼ昇給はないのがほとんどではないでしょうか。そして、日本の男性の平均の年収は300万台と400万台が一番多いです。

日本人の男性の平均年収は平均300万~400万。

女性の理想の結婚相手の年収は500万~600万だそうです。

理想と現実のギャップがかなりありますね・・・。これは、取り合いですね。笑。そもそも年収の高い男性と知り合う機会自体が少ないわけです。

でも大丈夫です!!ペアーズなら日本最大の会員数だから収入の高い男性もたくさんいますし、出会えるチャンスがいっぱいあるんです。

いますぐに、ペアーズの男性会員を見てみたい!!と思われた方はこちら★

まとめ

こまち
こまち
ペアーズにはエリートや高収入の男性がたくさんいます!!職業もさまざま。大手企業や外資系、金融系、経営者など、若くして稼いでいる人もいます!